「渋谷は24時間優しい」“お酒好き”宇賀なつみ

フリーアナウンサー宇賀なつみ(33歳)が、5月13日に放送されたバラエティ番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に出演。勤務時間が極端なお酒好きにとって「必ず渋谷は受け入れてくれる」と、“渋谷愛”を語った。

お酒が好きで、学生の頃から1人で近所の居酒屋で飲んでいたという宇賀は、局アナ時代は「渋谷が庭」だったと語る。

帰りが昼の15時になる朝の番組と、帰りが深夜0時を過ぎる夜遅い時間の番組といった極端な勤務体系だったが、渋谷は夜遅くまで開いているお店もあれば、昼間でもお酒が飲めるお店があったため、宇賀は「必ず渋谷は受け入れてくれる。渋谷は24時間優しいんです」と“渋谷愛”を語った。

(出典 news.nicovideo.jp)

<このニュースへのネットの反応>

どうでもいいけど肌荒れとるなあ

↑なんか顔色というか調子悪い感じよね

アルコールは少量でも害しかないことが医学的に確認されたし、(シンナーほどでないとはいえ)アルコールが脳細胞を少しずつ溶*ので害しかないです。

おっさんみてえなこと言うな、ただの酔っぱらいじゃん。

自宅で好みのお酒を自慢のグラスでゆったりと楽しめばいいのに、何故外で飲むのか。酒場が好きなただのオッサンだな。

治安悪いイメージありますが><

お、おう…。

宇賀アナという個人に対して渋谷が優しいわけではない。あなたの持ってるお財布からお金が出てくるから優しいだけ。局アナといってもOLなのにそんなことすらわからないのか。

渋谷愛などとほざいとるのに酒しか言ってない件。お前の中の渋谷くそ狭いな。

自粛で酒の提供が19時までになって、街や電車から酒臭さや頭のおかしい人がほぼいなくなったから、やっぱり酒飲みは迷惑だったんだなぁって再認識できました。ただ宅飲みが増えたせいか酒の空き缶を街中で見かける機会が増えた気がする。元からかな?

今でもレコード屋たくさんあるのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です