「自転車なぜそこにいる」「ダンプよく止まれた」自己中すぎる自転車のせいでヒヤリハット!

乾燥対策にこの1本【ゆずの恵み美容オイル】

【動画はこちら】

荷物を積んだ4トントラックで走行していた動画投稿者さん。すると、前方から自転車が逆走してきて、前を走っていたダンプカーが急停車します。

動画には「ダンプよく止まれたな」「自転車が軽車両だという認識のない人が多すぎる」「道路は個人のものではない」などのコメントが寄せられています。

こういった動画を見ると、自転車も免許制にしても良いのではと思ってしまいます。

【動画はこちら】

「自転車なぜそこにいる」「ダンプよく止まれた」自己中すぎる自転車のせいでヒヤリハット!

(出典 news.nicovideo.jp)

<このニュースへのネットの反応>

この前のウーバーイーツといい交通ルール以前の問題のやつ多すぎだろ!

自転車通勤を10年近くしていて、始めるときに道交法を何度も確認した身としては、ホント、しばらく警察による取り締まりを厳しくして、ガンガン検挙するべきだと思う。併せて、免許まではいかないにしても、講習受講証明の発行とかで、利用者に自覚させる必要があると思う。特に、子供を乗せてる親は必修とすべき。子供は親がやってるようにしか覚えないんだから。

ヒヤリハットってどっちかっていうと自分の側の過失が大きい場合を言う気もするがそれはともかく、なんだこのチャリは。完全に死にたいとしか思えん

車も免許制で*だらけだぞ 自転車免許制にしたところで大差ない

自転車乗るのに必要な事は自転車を買う事だけだからな・・・ 免許制の自動車ですら頭のおかしな奴が度々出るんだから、ソレより気軽に買って乗れる自転車の*が消える事は無い。

この手の問題において必要なのは自転車に対する規制強化や免許制への移行ではなく、事故の責任を自動車側だけでなく、自転車側にも負わせる事だ。 このケースで事故ってたら自転車側が全責任を負う様にすれば良い。 

何度見返しても自転車がそこを走ってた理由が推測すらできん。未来からタイムスリップしてきたら出口がそこだったバック・トゥ・ザ・フューチャー的な話?

自己中とか言う以前に、自分の命が惜しくないのかな。これダンプ側もアホだったら*でるケースでしょ。

自転車も軽車両なんだし、免許制、登録(ナンバープレート付ける)制、保険加入義務にすればいい。そうすりゃ検挙する方法も手段も増えるから、あとは警察のやる気次第でいくらでも取り締まれる。歩道を堂々と走ったり、車道逆走は「捕まる訳がない」って思考から来てるんだから。

法がおかしい

こんなの事故ったら自動車だったら10:0になる案件だけど自転車だから6:4くらいになるんだろうなぁ *だわ

現状の道交法では基本は現行犯逮捕。現行犯といっても民間人はこの手の違法は取り締まれないからな。そして警察官にも人数に限りがあるし、無数に湧いているこの犯罪者どもは一人一人捕まえようにも手間もかかるし、逃げられる。最近顔認証決済の話題がとらほらでるから、顔認証罰金システムを作ってほしい。もはや少なくとも信号機のあるところに監視カメラ1つは必要だ。

路肩ならともかく、右側車線を逆走ってのは、免許とかそういうレベルの話なのかね

自転車に乗ってる人間が日本人か知りたいな。後は薬やってないかもしてほしい。後、*ふえたよねー。当たりやで稼ぐってか…そろそろカメラに映ってる自転車の動きがおかしい時は車の罪弱くしていい。後横断歩道歩かない人間は問答無用で人間が悪いでいい。こんな簡単なルールすら守れない人間生きてる事態がやばすぎる

日本人でもこんなやついくらでもいるぞ。

なんとなくだけど、自転車側に責任持たせてもあまり改善しない気がする。責任よりもっと大事な自分の命を平気で危険に晒してるんだし。歩行者や自転車は、自動車より小回りが利く分、自動車側からすれば絶対躱せないような間合いでも、当たるわけねーべと自信満々で擦り抜けていくんだよね。

このレベルの*は自転車どころか歩行時でも平気で飛び出すよ

警察はもっと自転車捕まえて欲しい、見せしめにするのはいつも原付以上だがチャリの方がよっぽど危険運転してくるわ。仮にも車両の癖に信号は守らず一時停止で止まらず、両耳塞いだ一時不停止チャリ引きかけたし。ちょっと平日朝から夕方まで交通量の多いところで覆面かネズミ捕りやってみろよアホほど捕まえられるぞって感じ。痛みが無ければ人は覚えません、それが懐であってもね。

チャリの逆走ガイジはどんどん取り締まるべき。逆走ガイジが*うと何とも思わないけど、轢いた方の人生が狂うのが理不尽すぎんだよな。

こういうのは跳ね飛ばしても無罪にならないもんか。バカは氏ななきゃ治らないだろ。来世は脳みその無い生き物に生まれ変わってくれ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です