【集団結核】岡山県岡山市で結核集団感染「発生源の60代の女性と家族や同僚の計6人」



【集団結核】岡山県岡山市で結核集団感染「発生源の60代の女性と家族や同僚の計6人」

 

 

【結核の集団感染】2020年7月岡山市で発生!2018年6月には東大阪で24人

2020年07月10日(11972 view)

岡山市内で結核の集団感染 市が午後3時半から会見:山陽新聞デジタル・岡山で結核集団感染 100歳代女性の周辺19人に – 産経WEST・岡山市は20日、市内の100歳代の女性が肺結核を発病し、健康診断の結果、家族や介護施設の職員ら計19人の集団感染・大阪の商社で結核集団感染24人が感染


(出典 matome.naver.jp)


 

偉人たちを苦しめた感染症…「結核」は今も日本に蔓延してる

2015年09月07日(151653 view)

「結核」というと一昔まえの病気、というイメージがある。確かに幕末の高杉晋作や沖田総司に始まり樋口一葉・正岡子規と、結核に倒れた著名人はかなり以前に多かった印象。しかし日本では現在でもかなり結核の羅漢率が高く、毎年9月には厚生労働省がキャンペーンを欠かさないほどだという。


(出典 matome.naver.jp)


 

過去の病気ではない!いまだ緊急事態の「結核」なぜ日本でなくならない?

2014年01月10日(114983 view)

結核は「過去の病気」だと思っていませんか?実はいまだに毎年2万人以上が新規患者として報告され、約2000人が死亡しています。罹患(りかん)率は先進国の中で高く、米国の4.5倍。日本の結核の状況は米国の1970年ごろの水準で、「結核中進国」です。なぜ日本では結核がなくならないのか?まとめました。


(出典 matome.naver.jp)


 

長引くせきに注意!7年で2.6倍に増加した「非結核性抗酸菌症」とは?

2016年11月14日(73893 view)

細菌の感染で起きる、慢性の呼吸器病「非結核性抗酸菌症」の罹患率が7年前の2.6倍に増加したと、慶応大学の教授らのグループが調査結果を発表しました。長引く咳には注意が必要とされているようです。


(出典 matome.naver.jp)


 

【結核】は過去の病気ではない!?国内で未だに毎年2万人ずつ増えている

2013年11月21日(25569 view)

過去の病気として捉えがちな結核。しかし、まだまだ患者さんは非常に多く年間2万人ずつ増えています。絶対に油断出来ない結核についてまとめました


(出典 matome.naver.jp)


 

イメージと違う!「結核」は今も注意すべき病気だった

2017年02月13日(161746 view)

昭和25年まで日本の死亡原因の第1位。今でも2千人が亡くなる。けっして昔の病気ではなかった。※こちらの原因・症例は一例です。心配のある方は専門機関を受診して下さい。


(出典 matome.naver.jp)


 

職員32人が集団感染‥名古屋市で「結核」の感染が拡大している

2018年05月22日(37727 view)

名古屋市は21日、職員32人が結核に集団感染、6人が発病したと発表しました。


(出典 matome.naver.jp)


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です