わが中国は、日本人が思うほど酷くないし食べ物も危険ではない 



 中国のポータルサイト・百度に18日、「中国は日本のメディアが宣伝しているほど酷くはない」とする記事が掲載された。

 記事はまず、中国を訪れたある日本人女性が訪中前に「中国は人が多く、雑然としていてやかましく、環境が劣悪」というイメージを抱き、男性は公共の場で上半身裸でも平然とし、女性は寝間着のまま平然と街を歩くという印象だったものの、実際に中国を訪れてみると「想像していたよりもずっと文明的だ」という印象を持ったと打ち明けた事例を紹介した。

 また、この女性が「中国にいると心身が解き放たれたような心地になる」という感想を口にしたとも伝え、その背景には日本の社会では日常的に様々なルールや暗黙のマナーなどに縛られていることがあるようだと説明した。

 次に、中国の食品は「そこまで危険ではない」と指摘。日本の食べ物は安全だと言われているものの、日本にしろ中国にしろ私利私欲のために他人の健康や生命を危険に晒す悪者はいるとした上で、長きに渡り食品の安全問題が報じられてきた中国の食品についても、中国に長期滞在している日本人は「実のところそこまで恐ろしくはなく、少なくとも健康の問題なく過ごせている」と考えているのだと伝えた。

 さらに、日本人の中にはいまだに「中国はおくれている」と考えている人がいる中で、実際には日々急速に発展しており、そのスピード感についていくのが大変なほどであると紹介。また、社会における女性の受け入れという点において、中国は日本よりも進んでいるとした。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

わが中国は、日本人が思うほど酷くないし食べ物も危険ではない 

(出典 news.nicovideo.jp)

<このニュースへのネットの反応>

なお毒ギョーザ

こういう記事って決まって中国擁護する謎の日本人出てくるけどどこで取材したのやら

中国のスーパーマーケットの肉売り場、客が素手で肉を触りまくるそうじゃないか。

酷くないし危険ではない(住んでる中国人目線

コロナ前に中国人女性観光客の写真を撮ったがワキ毛がボーボーw20年前とかなら当たり前だったが久しぶりに見れてフガフガしたいと思ったw

下水から油作って使ってるのに?

2008年の毒餃子事件忘れてないすよ。

段ボール肉まんの件

外側が変わっただけじゃ信用は得られないのだよ

そこまで危険ではない(*なけりゃ安全やろ……)

空気と土壌と水源が汚染されてたら、少なくとも絶対安全な作物は作れんわな。あと毒餃子を擁護してた連中、タダで配られた餃子を食ってどうなったんだっけ?

地溝油で揚げたダンボール餃子食ってろ

日本人「1%でも危険があればそれは危険」中国人「50%くらい安全ならそれは安全」この違いだぞ

まあ段ボールはセルロースだと思えば別に食えなくもないわね

ウイルス蔓延させた国を信用しろと言われても・・・

外から見てるだけでもおなか一杯になるレベルの珍事件起こしてるシナカスさんが思ってる程酷くない?日本人じゃ予想も出来ない異常がまだまだあると確信してるぞ

そうかそうか、なら日本に来ないで国内で幸せに暮らしてくれ。

そりゃあ詐欺師は自分のことをわざわざ詐欺師だって言わんよ。

でも習近平を始めとする共産党上層部は食べていないんでしょ?長年にわたり得た耐性で今は問題になっていないだけで、十年単位以降で致命的な問題になるんだろうな。

もう自分らの日本ヘイト感情が起こした毒入りギョウザ事件を忘れ去ったか?もう未来永劫お前らチャイナは信用に値しない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です