同棲をしてみて初めて分かった彼氏の“あり得ない”習慣

 

 結婚前に相手と同棲をしてみて、「この先一緒に生活するのに支障はないか」を確かめたほうが後悔しないとよくいわれます。実際、同棲して本当に後悔せずに済んだという女性も多いようです。そこで、同棲して彼氏の“あり得ない”習慣が発覚、「結婚せずに済んだ!」というエピソードを紹介していきましょう。

■生活習慣があまりにだらしない

遅寝遅起きは当たり前、ゴミは捨てない、部屋が生ごみ臭くても気にしない、洗濯もめったにしない……。そんなあまりにひどいだらしなさは、確かにあり得ないですよね。結婚後は、あきらかに自分が家政婦さん的存在になるのは目にみえたので、結婚はしなかったそうです。

■彼氏が自分のことに没頭するあまり煙たがられる

スマホマンガアニメなどを見ているときに、話しかけると煙たがる彼氏。少しの間だけならいいですが、度が過ぎると一緒に生活するのは難しく感じてしまいますね。

トイレのドアを開けながら用を足す

彼氏がトイレのドアを開けっ放しで用を足す癖があり、それに耐えられないという女性もいました。確かに、それが一生続くと思うとサヨナラしたくなりますね。

彼氏の“素”を知ることは、本当に大事です。結婚前の同棲をぜひ考えてみてはいかがでしょうか。

アサジョ

(出典 news.nicovideo.jp)

 

<このニュースへのネットの反応>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です