彼氏の浮気を疑った女性の衝撃的な行動にネットからは悲鳴 「異様すぎる」の声も



 台湾・彰化(しょうか)県で、40歳の女が52歳の恋人男性の浮気を疑い、男性の性器をハサミで切断したと海外ニュースサイト『Taipei Times』と『Mirror』が4月4日までに報じた。

 報道によると、女は事件の10カ月前から恋人と同棲していたという。恋人には複数人の女性の友人がいた。中には特に親しい女性もいて、女はよく嫉妬していたそうだ。近隣住民の人たちは、女と恋人がけんかをする声をよく聞いていたという。

 3月30日の夜、男性が食事後に就寝すると、女はキッチンバサミで男性の性器を切断した。女は切断した性器を自宅のトイレに流したという。男性は痛みで目が覚め、救急隊が駆けつけた。誰が救急隊員を呼んだのかは不明である。男性は病院で緊急手術を受けたが、性器は根本から約1.5センチメートルのところで切り取られており、今後、人工的な性器を装着しない限り性行為は不可能だと診断されたそうだ。なお、女がトイレに流した性器は見つかっていない。

 事件が起きた翌日、女は警察に自首し逮捕された。報道によると、女は男性の浮気を疑っており、嫉妬心から犯行に及んだという。男性が実際に浮気をしていたのかどうかは不明である。『Taipei Times』によると、現在警察は女が男性に睡眠薬を飲ませた可能性もあるとして調べを進めているそうだ。

 このニュースが世界に広がると、ネット上では「女の嫉妬深さは異常。体のほかの場所ではなく性器を切断するという考えも異様すぎる」「女友達が多いのは特別なことではない。女は被害妄想が過ぎるのでは?」「女が悪いけど、男性も何か疑われるようなことをしたのではないか」「キッチンバサミで性器を切断するなんて考えただけで気持ち悪い」などの声が挙がっていた。

 ​>>引っ越し業者が冷凍庫から遺体を発見、運ぶ際に血がしたたる 依頼主の39歳女が恋人殺害を告白<<​​​

 海外では怒りから男性の性器を切断した女がほかにもいる。

 ナイジェリアで、32歳の妻が夫の重婚を知り腹を立て、夫の性器をナイフで切断したと海外ニュースサイト『The Daily Star』が2020年7月に報じた。妻は妊娠8カ月だった。ナイジェリアでは重婚は違法だが法整備が整っておらず、重婚をしている人は少なくないという。

 同記事によると、妻は夫と結婚したが、夫が重婚だとは知らなかったという。ある日、妻は夫がほかの女性とも結婚していたことを知ると激怒。夫が寝静まった後、夫の性器をナイフで切断した。夫は病院に運ばれたが、性器を修復することはできなかったそうだ。その後、妻は逮捕された。

 嫉妬心からパートナーを疑ってしまうことはあるかもしれない。しかし嫉妬は相手を傷つけていい理由には決してならない。

記事内の引用について
Girlfriend allegedly cuts off, flushes man’s penis」(Taipei Times)より
https://www.taipeitimes.com/News/taiwan/archives/2021/04/01/2003754887
「Woman ‘cut off cheating boyfriend‘s genitals‘ as he slept and ‘flushed it down toilet’」(Mirror)より
https://www.mirror.co.uk/news/world-news/woman-cut-cheating-boyfriends-genitals-23850006
「Pregnant wife, 32, ‘chops off husband’s penis’ after discovering he’s a bigamist」(The Daily Star)より
https://www.dailystar.co.uk/news/weird-news/pregnant-wife-32-chops-husbands-22290168

画像はイメージです

(出典 news.nicovideo.jp)

<このニュースへのネットの反応>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です