急性虫垂炎で入院・手術の本田翼、退院を報告

家から徒歩0分のヨガスタジオ

急性虫垂炎のため入院していた女優の本田翼(28歳)が6月27日Instagramを更新し、退院を報告した。

本田はこの日、「ご迷惑をお掛けしました。本当に申し訳ありません。退院しております。誕生日も迎えました。これからもよろしくお願いします」と、退院と、27日の誕生日もあわせて報告、ファンからは安堵と、誕生日のお祝いの言葉が多数寄せられている。

本田は、MCとして起用された、7月スタートバラエティ番組の初回収録を、急性虫垂炎のため欠席。入院し、手術を受けていた。

(出典 news.nicovideo.jp)

 

<このニュースへのネットの反応>

剃られたときいて

 

剃るほどなかったという可能性も…

 

最近はそれ程大きくは剃らないかと。切開する時に必要な範囲を最低限剃るだけですよ。それよりもオペ中は全裸でげふんげふん・・・。

 

急性虫垂炎は、異物や*石などが原因で、虫垂内の閉塞(へいそく)がおこり、二次的に細菌感染を起こす化膿性の炎症です。虫垂に穴のあいた場合は、穿孔(せんこう)性虫垂炎といいます。手術する時期を逃すと、腹膜炎などの重い合併症を起こす可能性があります。*ネットより抜粋。

 

虫垂炎とかおたふく風邪とか罹患したことないので少し怖い

 

自分も急性虫垂炎だったけど真ん中から横に逸れた位置にメス入ってほとんど剃られなかったなー。ともかくいきなりの腹激痛は大変だったでしょう、お大事に。

 

現在は剃ることは珍しいぞ

 

6才になったばかりの頃に終えましたので、剃られるものが…色々痛かったですね、懐かしい

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です