日本人の幸福度を挙げるために必要なことは? 「賃金をあげる。税金を減らす」「SNSは無いほうがいい」



 

SNSは幸福度を下げる?

SNSは幸福度を下げる?

日本は世界的に見て経済的に豊かな国ではあるが、世界幸福度ランキングは62位と先進国では最低レベルだ。ガールズちゃんねる10月15日「どうしたら日本の幸福度が上がると思いますか?」というトピックが立った。

とりあえずSNS日本人に合ってない。日本人の嫌なところが出すぎる」
「結局SNSって人を不幸にしたよね。まだ匿名掲示板の方が健全に思える。発言にほぼ何の責任もないし悪人演じること前提で無茶苦茶な事も言える」

SNSの普及で、他人に対する攻撃が非常に容易になった。加えて、人生が充実していることをアピールするマウント合戦が激化し、何かと他人と比較するようになってしまった。SNSは様々なメリットをもたらしてくれたが、その対価として幸福感が下がっているのかもしれない。(文:石川祐介)

ヨーロッパみたいに3週間とかまとめて休暇とれるようにしてほしい」

働き方を見直すべきという声も多い。

とりあえず働きすぎる国民性を何とかしようか」
「中途半端な連休とか増やさなくていいから、ヨーロッパみたいに3週間とかまとめて休暇とれるようにしてほしい」

仕事に追われてしまい、休日を楽しむことなく疲労回復に充てているビジネスパーソンは多い。仕事で一生が終わってしまるのは悲しい。

他にも、「賃金をあげる。税金を減らす。なんで働けば働くほど税金とられるんだよ!そんなんで経済まわるわけないだろう」と賃金の引き上げを訴える声も。働き方改革という言葉を耳にして久しいが、今後も賃金を含め、待遇を向上させていく必要があるだろう。

個性を認めない教育現場が多様性を奪っている

日本人の多様性の低さに言及するコメントも散見された。

「色々な偏見を無くす。『結婚していない人は惨め』っていう風潮が嫌」
「もっと自由な国にする。自由な恋愛自由な働き方。不倫も当事者の問題にして他人は関われない」

「他所は他所、うちはうち」とはよく言われるが、残念ながら他所の事情に平気で口を出し、批判する人は珍しくない。

「『?べき』をやめる。特に、日本人の場合、自分に『?べき』を課すだけじゃなくて他人にもそれを要求して当然だと思ってる」という指摘があるように、自分の価値観ルールを他人に押し付ける人が多いと幸せを享受することは難しい。

「小中学生の個性を潰して平均に合わせない異物を排除する教育を見直す」
小学生の時からディベートをさせてないし、大人も意見が違う事を人格を否定されたって受け取る人も多いよね」

多様性が養われない要因として教育現場を挙げる人もいる。個性を伸ばすことの必要性を謡いながらも、依然として学校は癖の強い子どもには厳しい。そのため、多様性を学ぶどころか、「輪を乱す奴は排除すべき」といった認識を持ってしまうリスクがある。

日本の幸福度を上げるためには、労働環境から価値観まで非常に幅広く改める必要がある。前途多難と言って良いだろう。

日本人の幸福度を挙げるために必要なことは? 「賃金をあげる。税金を減らす」「SNSは無いほうがいい」

(出典 news.nicovideo.jp)

 

<このニュースへのネットの反応>

SNSから記事を生み出すキャリコネさんは自殺願望あるとか

 

給料を上げて税金を減らす…行き着く先は福利厚生のアメリカナイズですか?

 

「賃金をあげる」→人件費抑制のため人減らしが加速する 「税金を減らす」→行政サービスの低下 「SNSは無いほうがいい」→バカがあぶりだされる以外メリットなし

 

「幸福度ランキング」とは、「あなたはいま幸福ですか?」みたいにアンケートを取るような類ではない。調査方法をわざと隠し、読者が↑こういうイメージで連想しがちな心理に付け込んだ、卑劣なトリック。つまり「フェイクニュース」。 定義はこの通り↓

 

「幸福度ランキング」はまったくの茶番。 WIKIでその「基準」を見ればいい。 日本が順位を大きく下げてる理由は、「外国人に不寛容」「移民が少ない」つまり国民の9割9分が同一民族だから不寛容であり、「幸福度が低いんだ」という、トンデモ基準だよ。

 

格差に文句を言うのに「なんで働けば働くほど税金とられるんだよ!」って矛盾してないか?

 

日本が幸福度ランキングで順位が低い理由のもうひとつが、「女性の社会進出が進んでないから」日本は幸福じゃない、というトンデモ理論。 日本は「男だけで経済が成り立ってる」訳であり、それ以外の男女共働きの国は、「女も労働しないと日本に経済で勝てない」と言うだけの話。 つまり日本は、「女性に労働を強制しない、優しい国」って事になる。

 

日本が低い理由の3つ目の理由があって、「マスコミの腐敗度」があり、これが1番の茶番。 まず「国がマスコミを統制してる国」は順位が低い。にも関わらず、日本がこの基準で順位を下げてる。 実際は「報道クラブ」によって腐敗度が高いのだが、マスコミはこれを隠した上で、「日本のマスコミは政府にイジメられてる~!」と流布した

 

「幸福度ランキング カラクリ」で、各種まとめブログを検索するといいよ。日本が順位を下げた原因、 ①寛容さが足りない(外国籍者や移民が少ない) ②女性の社会進出が遅れてる(女性に労働を強いる国よりずっと幸福) ③マスコミの腐敗度(記者クラブ制度を隠して、逆に被害者面するマスコミ) が全部分かる。

 

幸福度ランキングの基準「6種」。 ①人口あたりGDP ②社会的支援 ③健康寿命 ④人生選択の自由度 ⑤寛容さ ⑥信頼する気持ちの大きさ、裏切りのなさ、腐敗の少なさ

 

SNSはやめりゃいいだけなのでは

 

↑ 日本は①②③④で順位を上げている。 一方で下げてる原因は⑤と⑥だ。 ⑤寛容さとは「外国人の多さ」と「女性政治家の人数」の事。つまり外国人が多く、フェミが強い国ほど上位になる。 ⑥は「記者クラブ制度」で順位を下げた。

 

デフレで経済が停滞しているのが閉塞感の主な原因だから「賃金をあげる」「税金を減らす」が正攻法  行政サービスの低下を心配するのは国の借金とかいう真っ赤なウソ(借金だけに)を信じているだけ

 

経済も仕事もなんでもだけど、1%でもいいから右肩上がりを続けることかな。停滞・減少が幸福度を下げる。

 

ディストピアになる。市民幸福は義務です。あなたは幸福ですか?

 

誰でも安価で使える安楽死施設作れば、幸福度は上がるんじゃないかな?

 

コンピュータ様のおかげで私は幸福です。

 

日本人って*みたいなデカイ括りで、幸福度なんて曖昧な基準をどうすれば上げられるかなんて、正直考えるだけ無駄な愚問だと思うけどな。

 

(=゜ω゜)⊃バナナ

 

(=゜ω゜)⊃どんぐり

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です