最上もが、「不倫はありえない」と改めて断言 「今後も絶対結婚しないわけではない」

完全個室のプライベートジムRIZAP

最上もが

3日、現在妊娠中のタレント最上もがブログを更新。新年の挨拶と結婚や妊娠について持論を展開した。

■寝正月を過ごした

最上は、「あけましておめでとうございます」と新年の挨拶。年末にはポケモンの映画を見た後、最新作のゲームを衝動買いしてプレイしていたようだ。

続けて「昨年は突然の妊娠発表にびっくりした方も多かったと思います」と昨年を振り返ると「応援を続けてくれてる方には感謝しかありません。ありがとうございます」と感謝した。

関連記事:最上もが、SNSの誹謗中傷に苦言 「うんこだけして帰っていくヤバいやつ」

■「何年経っても不倫って言われます」

元々自身の思いを率直にSNSに書いてしまう影響かアンチも多かった最上。相手を公表せず、妊娠だけを発表し後、「不倫」と書かれることも多かったようだ。

「何年経っても不倫って言われます」とアンチに言われたことを出しつつ、「そこに関してはあり得ませんのでご安心を」と断言した。

SNS向いてない」と言われることも多かったが、彼女がSNSをやめない理由について「ファンの人との繋がりを無くしたくないからです」と明かし、「ファンが大好きです」と伝えている。

■絶対に結婚しないわけではない

最上は、「今後結婚は絶対にしません! てわけでもないです」としたうえで、「自分がしたくて、自分が求めてる誰かもしたいと思ってくれてたら、それはとても幸せなことなのかなぁて思いますし。何が起こるかわかりませんからね」と結婚についての持論を綴っている。

■妊娠の悩みは…

「今の悩みは頻尿です」「あとしゃがむことが大好きだったのにしゃがむとしんどいという」と妊娠中の悩みを明かしたうえで、「妊娠中はどうしても仕方ないんですけど」とした。

そういった身体の異変に「『母』というのは本当に大変なことを乗り越えてるんだなーと実感します」と母の偉大さを改めて感じたようだ。最後には「今年は、心身ともにとにかく健康に、無理のないペースで明るく生きていきたいです」と意気込み投稿を締めた。

妊娠という人生でも大きなターニングポイントを迎えた最上。2021年はどんな1年を過ごすのだろうか。

・合わせて読みたい→最上もが、ツイッターをスタッフ管理に変更 「いつか戻ってほしい」と反響

(文/しらべぇ編集部・Aomi

最上もが、「不倫はありえない」と改めて断言 「今後も絶対結婚しないわけではない」

(出典 news.nicovideo.jp)

<このニュースへのネットの反応>

難易度の高いコースを敢えて選ぶこの人、嫌いじゃないよ。

本当に心配してくれてるファンですら自分の望む反応でなければアンチ扱いのこんなかまってちゃんにもう触れんなよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です