結婚発表の瀬戸康史、ツイッターが「おはようございます」ばっかり その裏にあったものとは



俳優の瀬戸康史さんと山本美月さんが2020年8月7日に結婚した。祝福の声が相次ぐ中、瀬戸康史さんのツイッターの投稿が「おはようございます、ばっかり!」と話題になっている。

「9割おはようございます!でわらいしんだ」

瀬戸さんと山本さんは、それぞれの公式ツイッターインスタグラムにも文章と2ショット写真を投稿し、結婚を報告。書面で「お互いに失いたくない、大切な存在なのだと確信しました」と説明し、「共通の趣味や似た感覚を持つ私達なりの、優しさであふれた、穏やかな家庭を築いていきたいと思います」と思いを綴った。

発表を受けて、ツイッターには「瀬戸くんと美月ちゃんお似合いすぎ」、「美男美女カップルだね、おめでとう」と2人を祝福する声が殺到した。

その一方で、瀬戸さんのツイッターを見たユーザーから、

瀬戸康史ツイッターおはようございますbotなのウケるwww」 「瀬戸康史さんのツイート見てたら9割おはようございます!でわらいしんだ」 「『おはようございます』の一言で1万件いいねとか付いていて、それだけで人気度が分かったわ」

といった書き込みが続出している。

というのも、瀬戸さんは自身のツイッターに毎朝決まって

おはようございます!」

という一文を投稿している。番組の告知をツイートすることもあるが、基本的には朝の挨拶ツイートが大半を占めており、同じ言葉がずらりと並んでいるのだ。

「希望のある1日にしたいし、してほしい」

こうした挨拶を投稿するのには、実はしっかりとした意味が込められているようだ。

瀬戸さんが、以前公式ブログFAKE」内で明かしていた。ブログが投稿されたのは2016年4月21日、ちょうど「熊本地震」が発生した時期だ。

ブログで、「僕も10年ほど前、まだ実家にいた頃に福岡県西方沖地震にあい、ものすごい恐怖と、家族や友達と連絡が取れない不安を味わった」と、自身の経験を振り返った。そして、「福岡での地震の時に助けてくれた、たくさんの人たち。その人たちに、次は自分がなるべきだと思う」として、厳しい状況にいる人たちのためにも、自分ができる発信をしていく、と決意を固めている。

そのブログの中で、

Twitterで『おはようございます』と呟くのは、辛い環境にいるかもしれないが、今日もちゃんと朝を迎えられた喜びをお互いに感じ、希望のある1日にしたいし、してほしいからだ」

と、説明していた。

おはようございますbot」の裏には、瀬戸さんの誠実な人柄が隠れていた。

結婚した瀬戸康史さんと山本美月さん(画像は瀬戸康史さんの公式インスタグラムより)

(出典 news.nicovideo.jp)

 

<このニュースへのネットの反応>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です