西内まりやが“ヌード”に挑戦!? 大胆勝負に出たウラ事情とは



西内まりや 

(C)まいじつ

10月20日号の週刊誌FLASH』が、女優でモデル西内まりやが大人気シリーズ『全裸監督』(Netflix)の続編の撮影に参加する姿をキャッチした。業界内外では、西内が〝一か八か〟賭けにでたと波紋を呼んでいる。

【関連】石原さとみを射止めた“一般人”は何者!? 外資系エリートと芸能人の結婚が急増か ほか

同作品は、1980年代当時まだ市民権を得ていなかったアダルトビデオの道に進み、ついには〝AVの帝王〟とまで呼ばれるようになった伝説のAV監督・村西とおるの半生を描いた半ノンフィクション作品。

同誌は、村西の相棒役を演じる満島真之介と西内の2ショットをキャッチした。西内は、AVの歴史に残る伝説の女優・樹まり子さんをモデルにした役を演じる可能性が高いとし、必然的にヌードシーンに挑戦することになると報じている。前作は、ワキ毛セクシー女優・黒木香役を当時22歳の女優・森田望智が演じ、その大胆な濡れ場が大きな話題となっただけに、西内にも同様の、いやそれ以上のシーンが期待されることとなる。

西内まりやが“ヌード”に挑戦!? 大胆勝負に出たウラ事情とは

「全裸監督」でヌード披露したい西内まりや

「西内といえば、元ティーン誌の第一線で活躍し、2017年放送の『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)では、〝月9ヒロイン〟を務めるなど芸能活動は順風満帆そのものだった。しかしその後、メンタル面での不安などさまざまな報道が飛び交い、ついに18年3月にデビュー以来所属していた芸能事務所を退所。当時、週刊誌などでは社長格に西内が〝平手打ち〟をしたと報じられ、その後はウソのように名前を聞かなくなりました」(芸能ライター

そんな西内の起死回生の一手が、この作品への参加だ。その理由とは…

「19年8月より配信が開始されたシーズン1は、有吉弘行や『ナインティナイン岡村隆史など芸人たちの間で大流行。また、『Netflix』という世界190カ国で配信している媒体の影響は凄まじく、主演の山田孝之ハワイで買い物をしている時に、外国人から『Netflix? Netflix?』と聞かれるまでになったといいます。西内は現在、第一線で活躍していた清純派の頃とはうって変わり、海外モデルのようなエロクールさを売りにインスタグラマーとして活動中。ヌードも厭わない気概が見て取れるため、『全裸監督』はまさに、予定していたヌード披露にうってつけの場所だったのでしょう」(芸能ライター

西内の〝女優魂〟に、期待が高まるばかりだ。

(出典 news.nicovideo.jp)

 

<このニュースへのネットの反応>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です