高田秋、鷲見玲奈をライバル視「勢いがすごいし」



12月29日に放送された「踊る!さんま御殿!!年末4時間SP」(日本テレビ系)に、高田秋と鷲見玲奈ゲスト出演。ライバル視するやりとりに注目が集まった。

【写真を見る】腕組みし、バチバチ(?)の高田秋と鷲見玲奈

「女だらけの大忘年会SP」のパートに登場した高田。「今年出会った 一番イラっとしたヤツ」のトークテーマで、高田は「この中(スタジオ)に実はいて…」と切り出した。

ごめんなさい…鷲見さんなんですけど」と申し訳なさそうに指名すると、驚きの表情を浮かべる鷲見の姿が映し出された。「まだ(鷲見とは)1回しかお会いしたことはないんですけど」という高田。高田によると、千原ジュニアと高田が出演する名古屋ローカル番組を、ジュニアに毎週見ているとアピールしていたとか。その番組では、高田は元々、高橋真麻の産休中の助っ人で、そんな高田の“ポジション”を、鷲見が狙っているのではないかと警戒しているという。

■本当に番組のファン

鷲見は「(自分は)岐阜出身で、録画してもらっていたりとか、YouTubeでも流れるんですよ」と、本当に番組のファンであることをアピール。高田は「鷲見さんって、私よりもめちゃくちゃ知名度あるし、勢いがすごいし、仕事もたくさんあって、もういいじゃないかって思うんですけど、それでも貪欲にジュニアさんに…」と主張した。

明石家さんまは、高田のあまりの熱量に「君もすごい気ぃ強いな」と苦笑いを浮かべた。高田も鷲見も競馬番組に携わっていたり、この日の衣装も若干かぶっていたりと、意外に共通点が多いことを、高田は嘆いていた。

同じような立ち位置の二人のやりとりに、さんまは、同じくゲストのぼる塾に「(同じ女性トリオの)3時のヒロインは別に意識はしないのか?」と質問。「私たちは(意識)してないですよね」というきりやはるかに、「負けてる方が意識してるんでしょうね」とあんりが同調し、さんま、高田らを笑わせていた。

高田秋が「踊る!さんま御殿!!年末4時間SP」にゲスト出演/2020年ザテレビジョン撮影

(出典 news.nicovideo.jp)

<このニュースへのネットの反応>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です