<バイデン民主党政権へ>中国は基本的に歓迎、「協調」進展に期待―「同盟」重視リスクも



大統領選で民主党バイデン前副大統領の当選が確実となった。アメリカ大統領の交代は、今後の世界や東アジア情勢に、大きな影響を与えよう。
 
中国はバイデン民主党政権への交代を基本的に歓迎している。トランプ政権の後半、対中強硬路線が強まり、米中の対立が激化していただけに、局面打開につながると期待している。バイデン民主党政権が実現すれば、地球温暖化問題や、イラン核合意などで協調することが可能となることも好材料と見ている。
トランプ氏は貿易交渉の取引を重視し、中国にとって対応しやすい面もあったが、気まぐれなため交渉合意をひっくり返されることも再三だった。第2ラウンドの米中貿易交渉で、中国の国有企業改革を迫ることも懸念要素だった。対中強硬派のペンス副大統領ポンペオ国務長官は共産党を敵視し、中国共産党政権として相容れない発言を繰り返していた。これらのリスクが軽減されることも歓迎の背景となっている。
さらに、トランプ政権が閣僚の台湾訪問や武器売却などで台湾支援を強めていたことに、中国政権は神経を尖らせていた。香港問題でも、反中デモでは星条旗を掲げ、トランプ氏の支援を求めるグループもいた。中国に批判的な論調の香港の蘋果(りんご)日報の創業者、黎智英氏は「アジアで一番のトランプファン」と公言。黎氏は米共和党右派の対中強硬派とのパイプも太く、米国からの資金援助も取り沙汰されていた。
 世界で嫌中派にトランプ支持派が多い傾向があり、日本でも例外ではない。欧州ではトランプ氏の人気は低いが、「自国第一主義」への共感からか権威主義的政権が台頭する東欧や移民排斥などを主張する右派政党の支持者はトランプ氏への信頼度が高い。
米中は、従来の覇権国家と新興の2番手国家が衝突する「トゥキディデスの罠」に突き進むとの懸念も根強いが、米ソの東西両陣営が交わりを断って鋭く対立した20世紀後半と異なり、今の米中は深い相互依存関係にあるのが米ソとの決定的な違いだ。在上海アメリカ商工会議所の調査によると、中国で事業を展開しているアメリカ企業の70%以上が、生産拠点をアメリカに戻す計画がないことが分かった。「依然として中国市場は大きなチャンスであり、米中政府の関係修復を望む」(ギブス同会議所会頭)と訴える。
米国の経済界や農業関係者は世界最大の消費市場・中国との取引の維持・拡大を望んでいる。大富豪ブルームバーグ氏が民主党に巨額の資金援助をするなどウォール街(NYの金融街)関係者はトランプ政権の対中政策に反発していた。
政権移行期間の「空白の2ヵ月半」(11月3日の選挙から1月20日の就任まで)が生まれるため、その間にワクチン途上国支援など中国ペースの外交が可能となることも、中国にとって利点となるようだ。スーザンライスら親中派が民主党政権の閣僚に指名される可能性があることにも期待している。
ただ個性的なトランプ氏中心の荒々しい外交の時代が終わり、民主党の伝統的な手強い外交が始まることには警戒する向きもある。「同盟」を重視するので、欧州連合(EU)やアジアの同盟を総動員し、中国包囲網を敷かれるリスクも否定できない。人権にあまり関心がなかったトランプ氏と異なり、チベットウイグルモンゴル、香港といった人権問題が批判されるリスクもある。(八牧浩行

米大統領選で民主党のバイデン前副大統領の当選が確実となった。米大統領の交代は、今後の世界や東アジア情勢に、大きな影響を与えよう。中国はバイデン政権への交代を基本的に歓迎している。写真はトランプ氏。

(出典 news.nicovideo.jp)

<このニュースへのネットの反応>

そりゃそうだろ。お前等シナ公が散々下衆な手回しで当選させたんだから歓迎以外無いわな。

バイデン政権の手始めは中国共産党員の在米資産凍結の解除かな?

そりゃバイデンが大統領になる為に、中国は支援してきた訳だからな、こいつが大統領になったら対中政策の緩和は間違いない。

4年後が怖いですね、取り返しのつかない事態になってそうで

今後4年は中国のやりたい放題になるからな

【速報】菅首相、バイデン氏に祝意

社交辞令だし内容ちゃんと見ろ?釘刺してるぞ

中国が歓迎してるってのが、この結果が危険ななによりの証拠だわな~ もう安全保障をアメリカに頼る時代は終わった

確かに中国ちゃんとアメリカに釘さしてるな。ま、どこの国でもやるだろうけど。

釘刺したのか。トランプん時に安倍総理当時がどうすればいいか聞かれてどうすればいいか聞いちゃいけないと返したのと同じで、菅総理もしっかりしてんなあ。

わーお白々しい

トランプ氏が大統領になる確率は残っていると思う。 でも、バイデン氏が大統領の可能性も考えて、日本はアメリカの後ろ盾が弱くなる事を前提として、防衛予算、防衛力を倍にすべき!

予算より法整備のほうが先でしょ

餠(旧字体)氏>同意。我が国は早急に憲法を改正し自衛隊を自衛戦力として明記し、緊急事態条項を制定し有事に備えるべきであり、また所得税分離課税制度を廃止し防衛費をGDP比3%まで引上げ自主防衛体制の確立を目指すべきである。

アメリカは中国を歓迎するからと言っても日本を中国に売るなよ。中国はもう侵略してこない事を祈る。もし日本がこの選択で終わろうものなら、アメリカも中国も未来永劫絶対に赦さない。それさえ守ってくれるならバイデンでも歓迎だよ?…守ってくれるとは思えないけどね。

トランプの没落にキンペーもニンマリ

中国軍は台湾占領を確実なものにするため日本本土~沖縄本島~台湾の補給線を分断し、宮古海峡を抑え台湾を東西から挟撃するべく奄美大島・先島諸島の攻略を狙っている。 しかし現状の中国海軍の水陸両用作戦能力は低くそのため強襲揚陸艦の建造を進めているそれらが戦力化されるまで5年はかかる。 

バイデンの勝利にロシアはガッカリ

前述の続き、我が方は5年以内に奄美大島の要塞化、長距離地対艦ミサイルの実戦配備、奄美大島・九州に長距離地対艦ミサイル部隊を駐留させ東シナ海の制海権を確保し奄美大島の防備を固め、大規模な陸自部隊を奄美大島へ迅速に事前展開できる体制を整えることにより中国軍侵攻部隊の戦力を奄美大島に集中させ先島諸島への侵攻を阻止するべきだろう。

中国寄りはロシアのほうがマシだからな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です