Uber Eats配達員がキレた。店の“商品入れ忘れ”で再配達…報酬は?



―[40代日雇い男「Uber Eats自転車出稼ぎ旅【東京発沖縄行】]―

僕は普段、日雇い派遣などの仕事で稼ぎつつ、時間を見つけてはタイなどの東南アジアを中心に旅してきた。この状況では海外旅行には行けそうにないが、日本国内ならば比較的自由に動けるようになってきている。旅がしたい。でも、社会の底辺で生きる僕にはお金がない。そこで「Uber Eats」の配達で稼ぎながら国内を自転車で旅するという方法をとることにしたのである。

◆お店の商品入れ忘れで再配達

旅に出てから10日目、僕は静岡市にいた。この日はトラブルが続いた。

その日も最初の配達リクエストマクドナルドだった。店で商品を受け取り、それをお客さんに届けたところでUber Eatsサポートから電話が来た

「さっきの配達のことですが……」
「なにか問題ありました?」
「お店が袋に入れ忘れた商品があるそうなんです。なので、お店に商品を取りに戻ってもらえますか」
「さっき配達を終えたところですけど」
「もう一度お店に戻ってください」

「この場合、報酬はどうなるんですか?」
「通常の1回分の配達報酬です」
「つまり、お店側のミスで配達を2往復させられるにも関わらず、報酬は配達1回分しか払われないということですか?」
「はい、そうなりますね」

ふざけるなよ……。

「あーはいはい、わかりました。取りに戻りまーす」

僕は少しキレ気味にそう答えて電話を切った。そしてマクドナルドに戻ると、店員は入れ忘れの商品であるハッシュポテトを渡してくる。僕にはお詫びとしてSサイズコーラをくれた再配達の報酬がこれか。チーズ月見バーガーセットだったならなにも文句はなかったのだが……。

◆突然のアカウント停止

その日5件目の配達を終えたところでさらなるトラブルが発生した。突然、Uber Eatsの配達アプリアカウントが停止されたのである。

僕のアカウントに登録されている都市は東京のままになっていた。登録の都市以外でも配達することはできるのだが、その場合、プロモーションが付与されない。このプロモーションというのは通常報酬にプラスされるボーナスのようなものである。配達する都市に登録を変更すればプロモーションは付与されるが、それには登録を変更してから約2週間もかかるという。僕は2週間後には名古屋にいる予定だったので、その日の朝に登録の都市を東京から名古屋に変更する申請をしていた。

Uber Eatsサポートから届いたメッセージによると、この申請の審査のためにアカウントを停止しており、再有効になるまで約3日を要するという。

約3日……。

それは僕にとってはあまりに絶望的な日数だった。このとき、旅費はすでに残り5000円程度になっていた。そんなにアカウントを停止されてもつわけがない。もうダメだ。終わった……。

うなだれゲストハウスに帰り、ドミトリーのベッドふて寝した。そして数時間後に目を覚まし、何気なくUber Eatsの配達アプリを起動させた。すると、すでにアカウントは有効になっていた。審査には約3日を要すると言いながらほんの数時間で完了したようなのである。

とにかくよかった! 僕は再びウーバーのバッグを背負って自転車で街中に飛び出した。が、そのときすでに夕方に近く、そこからはもうたいして稼ぐことはできなかった。

◆少しでも早く名古屋に行きたかった

11日目、ゲストハウスチェックアウトすると、浜松に向けて出発した。旅費はもう残りわずかなのだからこの静岡市でもう少し稼いでからにしたほうがいいのだろうが、少しでも早く名古屋に近づいておきたかったのである。

理由は2つあった。ひとつは名古屋のような大都市ならば間違いなく稼げるということ。そしてもうひとつは名古屋での宿泊費が驚くほど安いということである。ホテル予約サイトで名古屋の宿泊施設を検索すると、いちばん安いので1泊たったの1000円程度のゲストハウスがあった

主に山間部の道を通って浜松を目指した。沿道に森林の広がる、傾斜の緩やかな道を何度か上り下りし、長いトンネルを抜ける。そして天竜川を渡って浜松に到着した。

泊まるのは浜松駅近くの「くれたけインアクト浜松」というホテル。Go Toトラベルキャンペーンでここのツインルームに1泊約2500円で泊まることができた。さらに朝食ビュッフェ付きである。残りの旅費では2泊分の料金しか支払うことができなかったが、翌日からの配達で稼いでから何日か延泊することにした。

◆浜松で稼ぐのが厳しい理由

12日目、朝起きると、朝食ビュッフェでご飯を限界まで胃袋に詰め込んだ。少しでも食費を浮かすためである。

そして自転車に乗って配達に出る。浜松の中心部は静岡市と同じくほとんど坂道がないので、かなり自転車で走りやすかった。が、配達リクエストは非常に少ない。1時間に1件程度のペースでしかリクエストが入ってこない。周辺にマクドナルド吉野家など飲食店の多い浜松駅の前で待機していてもそんな感じなのである。

この日は午前9時から午後6時までの約9時間稼働して稼ぎはたったの3363円。現状、浜松でウーバーの配達で稼ぐのはかなり厳しいようである。それでも、明日からの2日間に関してはこの浜松でも勝算があった。

天気予報によると、明日土曜日はほぼ一日中雨。雨が降ると注文が増え、配達員が減る。そのため、配達リクエストが非常に入りやすくなる。さらに明後日の日曜日一週間の中でもっとも配達リクエストの多い曜日なのである。

この日稼いだ分のお金でホテルを2泊延泊してホテルベッドに横になった。それにしてもお腹が空いた。この日は朝食ビュッフェのあとは缶コーヒーと水しか口にしていなかった。が、朝になればまた朝食ビュッフェが待っている。残金はすでに332円。もしそれがなかったらもう詰んでいたかもしれなかった。

【10日目】
<支出>
食費:957円

<収入>
4229

残金:8866円

【11日目】
<支出>
食費:1090円
宿泊2日分:5335円
合計:6425円

<収入>
0円

残金:2441円

【12日目】
<支出>
食費:230
宿泊2日分:5242円
合計:5472円

<収入>
3363円

残金:332

<取材・文/小林ていじ>

【小林ていじ】
バイオレンスものや歴史ものの小説を書いてます。詳しくはTwitterアカウント@kobayashiteijiで。趣味でYouTuberもやってます。YouTubeで「ていじの世界散歩」を検索。

―[40代日雇い男「Uber Eats自転車出稼ぎ旅【東京発沖縄行】]―

 

浜松駅周辺は飲食店が多いのに……

(出典 news.nicovideo.jp)

 

<このニュースへのネットの反応>

ウーバーはなんも保障せんのか

 

取り敢えず惨めすぎるな。そしてウーバーイーツは滅ぶべし!

 

じゃあ無理ですって言えばいいだけじゃねえの?

 

立場が弱いと「2回目はお断りします」とは言えないよね。

 

ちゃんと定職やバイトにつくことの大切さがよくわかるな

 

ウーバーイーツ滅べばいいと思ってるけどこれは嘘、というかホントに報酬出ないと言われたなら食い下がるべき案件。当たり前の話だけど店のミスなんだからその分の料金は支払われるよ。

 

ウーバーイーツは嫌いだが、不手際のお詫びがコーラSサイズ1個とかふざけ過ぎだろ。こういう時は損して得取れだよな。マックくらいデカい会社ならお詫び用の500円分のマック商品券かQUOカードくらい常備してあるだろ。それ1枚くらい渡してやれよ…

 

まだニコで記事になってないけどUber自転車に轢かれて怪我した人の裁判、Uber側が轢いた配達員は雇用関係ではなく個人事業主であり、業務委託契約は結んでないのでUberに責任は無い、Uberへの訴訟を取り下げろとかふざけたことぬかしているからなそんな事業展開で許されるとか思っているならUber日本法人は消えて良いぞ

 

こんな低レベルな仕事をしてる会社と作業員ではモラルハザードが怖いな 配達を頼んでる奴はなにされてるかわからんものをよく口にできると思うわ

 

「旅費はすでに残り5000円程度になっていた。そんなにアカウントを停止されてもつわけがない」 > それはお前のせいだろ。

 

ニコニコの記事にしては文才があると思った(2回目)

 

以前マックにピック行ったとき品切れで、お客さんに連絡とれないとかで10分程待たされたことがあるけれど、結局キャンセルになって(その場合uberからは500円の保証が出る)ドリンクとバーガー、ハッシュドポテトもらったわ。早朝だったから朝飯になった

 

新しい職業はケシカランっつうのは老害でしょ(笑。

 

この記事は店が酷いとか、ウーバーがクソとかじゃない。「人間落ちぶれるとこうなる」である。

 

再配達は無報酬ってひどいな新たなバイトテロの温床にならないといいんだが

 

底辺はどうあがいても底辺ですねって言われたいだけの記事

 

Uber側がマクドナルドと交渉すべき問題なんじゃないの?Uberは何のサポートにもなってないじゃない。

 

ウーバーイーツ曰く個人事業主なんだろ、言いなりになってないで交渉しろよ

 

こいつ、前の記事でナチュラルに信号無視して注意されて「認識が甘かった」とか宣ってたが、今度はUberEatsのクソ制度にかこつけて自身の計画性の無さを棚に上げた不満垂れ流しとか、ほんと清々しいくらいのクズだな。ぶっちゃけ道路上のトラブルよりも配達員のイメージを悪くしてるようにしか見えんわ。まあそれでUberEatsが潰れてくれるなら願ったり叶ったりだが。

 

奴隷は黙って働け

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です